パックス通信

2018.11.14

イベント

さまざまなシーンで大活躍!観覧席を設置しよう

さまざまなシーンで大活躍!観覧席を設置しよう

さまざまなシーンで活躍する観覧席は、快適な観覧環境をつくるために欠かせないアイテムのひとつです。

弊社の「折りたたみ式アルミ製観客席」には複数のタイプやサイズがあるので、学校での発表会や運動会、スポーツ観戦、テレビ局の番組観覧など、活用シーンに合わせて選ぶことをおすすめします。

そこで今回は、観客席の設置を検討されている方に向けて、観覧席の必要性と活用シーン、観客席でのトラブルを防ぐためのポイントも一緒にご紹介します。


快適な観覧環境を実現できる!観覧席の必要性

快適な観覧環境を実現できる!観覧席の必要性

はじめから観覧席が設置されている会場であれば観覧席を用意する必要はありませんが、設置されていない会場ではもちろん、屋外などで“快適な観覧環境”をつくるためには観覧席が必需品ではないでしょうか?

人数分のパイプ椅子やベンチを並べたりなどの方法で観覧席を用意することはできますが、人数分をひとつひとつ並べるには時間と手間がかかってしまう上に、後方の席からは前方が見えにくくなってしまうので、“快適な観覧環境”とはいえませんよね。

そこで、そのような不安点を解消しつつ“快適な観覧環境”を実現できるアイテムといえば、弊社の「折りたたみ式アルミ製観覧席」です!

工具いらずで誰でも簡単に設置できる弊社の折りたたみ式アルミ製観覧席なら、設置時にかかる時間や手間も、後方の席から前方が見えにくくなってしまう心配もありません。

こういうときにあると便利!観覧席の活用シーン

こういうときにあると便利!観覧席の活用シーン

弊社の折りたたみ式アルミ製観覧席は、学校での運動会や発表会だけでなく、スポーツ観戦、テレビ局での番組観覧などのさまざまなシーンで活用されています。

折りたたみ式アルミ製観覧席だからこその特徴である、必要なときに簡単に設置することができ、使用後は折りたたんでコンパクトに収納できるという点が、人気が高い理由です。

また、折りたたみ式アルミ製観覧席といっても、標準タイプの「標準観覧席」、足場の奥行きが広いタイプの「観覧席足場ワイドタイプ」、観覧席の間にステップがある「観覧席ステップ」などの複数のタイプがあり、20名用のものから50名用のものまでサイズも豊富に揃っているので、それぞれの活用シーンに合わせてお選びいただくことができるところも人気の理由のひとつです。

仮設タイプの観覧席の他に、移動可能な常設タイプの観覧席もご用意しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

設置後も重要!ルールを設けて観覧席のトラブルを防ごう

観覧席を設置しただけでは“快適な観覧環境”ができあがるわけではありません。

観覧席でトラブルが起こることなく、すべての人が快適に観覧席を利用するためには、予めルールを設けておくことをおすすめします。

例えば、学校での発表会や運動会では、保護者の誰もが頑張っている我が子を一番近くで見て写真に収めたいものです。そのため、きちんと観覧のルールが設けられていない場合は、保護者同士でトラブルが起こってしまい、クレームにつながる可能性も考えられます。

そこで、「演技中の児童の保護者のみ使用可にする」といったルールを設けて、演技の項目ごとに観覧席を利用する保護者を入れ替えることで、トラブルを防ぎながらすべての保護者が快適に観覧することができるといえます。

観客席は設置するだけでなく、トラブルを防ぐためには観覧席の“設置後”も重要なポイントになることを覚えておきましょう!

観覧席の設置を検討されている学校関係者の方、スポーツ関係者の方、テレビ局関係者の方は、観客席でのトラブルを防ぐポイントを押さえた上で、ぜひ弊社の「折りたたみ式アルミ製観覧席」で快適な観覧環境づくりをされてみてはいかがでしょうか?