ひな段製品一覧

ひな段オプション製品一覧

ひな段の利用シーン

  • 小学校の発表会に

    小学校の発表会に

  • 県庁の記撮台に

    県庁の記撮台に

  • 中学校の整列台に

    中学校の整列台に

  • 保育園の発表会に

    保育園の発表会に

よくあるご質問

段板の耐荷重はどれぐらいですか
段板サイズ幅900×奥行300㎜の鉛直荷重は1枚当たり約700㎏
段板サイズ幅900×奥行400㎜の鉛直荷重は1枚当たり約867㎏の耐荷重があります。
既製品以外のサイズでも製作可能ですか
使用用途、設置場所に合わせて製作可能です。
何人整列できますか
設置サイズにもよりますので、整列させたい人数がお決まりの場合は整列人数をお知らせください。弊社からご提案させて頂きます。
3段以上の増設は可能ですか
3段以上にすることも可能です。ご希望の段差、段数にて製作可能です。
飛び跳ねても問題ありませんか。
耐荷重的には問題ございません。また金属同士が当たりキシキシ、カタカタならないように接地箇所には緩衝材としてゴムを使用しております。
滑り止め加工はできますか
オプションで滑り止めテープ加工を施すことが可能です。
6連や8連で設置可能ですか。
基本的には1連、3連、5連と奇数で構成されるものを規格品としておりますが、4連、6連、8連をご希望の場合は対応させて頂きます。
段板の奥行300と奥行400タイプの違いは
ひな段を昇降用や整列する等に使用するのであれば奥行300タイプ合唱・合奏コンクール等に使うのであれば奥行400タイプを選ばれるケースが多いです。
ひな段の両サイドから上り下りできるようにできますか。
オプションでサイドステップがありこれを購入頂くことでひな段の両サイドから上り下りが可能です。
後で転落防止用の手すりを取り付けれますか
オプションとして手すりを取り付けることができますので、ご相談ください。
収納サイズはどれくらいですか。
各セット製品の設置サイズと併記しておりますのでそちらをご覧ください。

納入事例

画像をクリックすると拡大表示されます。

お客様の声

写真屋さん
学校や幼稚園や保育園の行事ごとに集合写真の撮影にいくので車のトランクに入る折りたみ式のアルミ製ひな段にしました。アルミ製で軽くて持ち運びも組立も簡単に出来るので助かっています。
中学校
学校行事の入学式や卒業式や音楽祭などの整列台で鉄製のひな段を使用していましたが移動するのに大変で収納場所にも困っていました。アルミ製ひな段は、折りたたみ式で収納場所も取らず生徒で商品を組み立てる事が出来ます。またアルミ製で軽いので持ち運びが楽です。
ホール
ホールでは、合唱の台として木製のひな段を使用していましたが持ち運びに重たいのと不安定な部分があります。アルミ製ひな段は、軽くて持ち運びも楽で設営も簡単に出来きて収納場所も少ないので非常に満足しております。
官公庁
県庁では、広報活動で使用する記者台としてアルミ製ひな段を使用しています。撮影場所がいろいろな場所になるので持ち運びも組立も簡単であり耐荷重もしっかりしているアルミ製ひな段に満足しています。
ホール
ホールでは、合唱の台として木製のひな段を使用していましたが持ち運びに重たいのと不安定な部分があります。アルミ製ひな段は、軽くて持ち運びも楽で設営も簡単に出来きて収納場所も少ないので非常に満足しております。
幼稚園
幼稚園のクリスマス会でベンチと机を並べて段差をつくりひな段代わりにしていましたが安全上の問題面でひな段を考えていました。簡単にパッと組めてサッとしまえるアルミ製ひな段は、入園式や卒園式などのさまざまな行事で使用でき満足しております。
保育園
保育園の発表会で保護者用の椅子としてアルミ製ひな段を使用しています。アルミ製で軽くて持ち運びも楽な上に組立も簡単です。必要ないときは、コンパクトに収納できるので助かっています。
観光地
観光地のスポットには、集合写真を撮影する台としてアルミ製ひな段を置いています。アルミ製ひな段は、錆にも強く耐久性も良いので長い間使用できます。
工場
小学校の社会科見学で工場に来られます。社会科見学の時に集合写真をとるのにアルミ製ひな段を使用します。アルミ製ひな段は、耐荷重試験をしっかりしておりますので児童が安全に安心に乗って頂けます。

安全対策について

第三者による耐荷重試験を単品だけでなくセット製品でも行う理由

仮設のひな段などに対して、JIS規格等の明確な基準がありません。
安心安全にご使用いただける製品としてその信頼性を得るために、高品質で信頼性の高い試験機関である一般財団法人日本建築総合試験所にて最大限の耐荷重試験を実施しています。
その第三者による耐荷重試験内容や結果を弊社カタログ・ホームページ・動画等で公表しています。

一般財団法人日本建築総合試験所
http://www.gbrc.or.jp
昭和39年(1964年)に設立。国土交通省・経済産業省供管の公益法人です。
建築全般に関する試験、評価、開発研究を行うことにより、建築物の質向上、安全性の確保を図り、国民生活の向上に貢献する事を目的としています。

単品だけでなくセット製品でも実施しているのは弊社製品だけです。単品(鉛直荷重・水平荷重)/セット製品(水平荷重)耐荷重試験内容と結果

■鉛直荷重試験

脚部を固定し天板を設置した状態で、天板の中心部分に荷重を負荷し、破壊時点までの経過観察。

1枚の天板サイズ
900×600mmタイプ 最小値19.6kN(2,000Kg) 
最大値21.9kN(2,234kg)
900×900mmタイプ 最小値23.2kN(2,367Kg) 
最大値30.0kN(3,061kg)

鉛直方向荷重試験の様子

鉛直方向荷重試験の試験結果グラフ

■水平荷重試験

脚部を固定し天板を設置した状態で、水平(一方)方向の荷重を負荷し、破壊時点までの経過観察。

1ユニット(枠+天板)
950×900×900mmタイプ 最小荷重2.47kN(252Kg) 
最大荷重4.14kN(422kg)

水平荷重試験の様子

水平荷重試験の試験結果グラフ

セット製品(枠+天板)
幅4550×奥行2700×高さ900mmの場合 最大荷重21.7kN(2,214Kg)

セット水平方向荷重試験

水平荷重試験の様子

水平荷重試験の試験結果グラフ

■JEMA安全基準適合認定マークの取得

近年、化学物質の放散によるシックハウス現象が社会的問題になる中、建築物だけでなく備品からも検出されるということで、さらに関心が高まり弊社製品についても、見逃せない事項となっております。 特に屋内使用時には化学物質の放散から利用者を守るなどの、「安全基準」をクリアしたJEMA安全基準適合認定マークを弊社製品は取得しておりますので、安心してご利用いただけます。

JEMA安全基準適合認定制度とは…
一般社団法人日本教材備品協会<JEMA>が学校における児童・生徒への科学物質放散による健康被害から守るために、 教材・教具から放散する科学物質発生量(学校環境衛生の基準対象6物質)の安全可否を、環境省基準よりハードル上げた「JEMA安全基準」を定め、 厳格な審査でこの値をクリアーした商品に対し「安全認定マーク」(商標登録第5021810号)の表記が許諾されます。

一般社団法人日本教材備品協会<JEMA> http://www.jema.or.jp

■品質第一、安心の日本製

品質を第一に考え日本国内、昭和電工グループの築港工場・紀の川工場で製造しています。

昭和電工アルミ販売株式会社http://www.sdat.co.jp

■生産物賠償責任保険加入への加入

弊社製品は全て、PL保険制度に沿った生産物責任保険加入商品です。 これは製品・商品に起因する対人・対物事故による賠償責任を補償する保険です。

パックス工業のアルミ製品は、全てのお客様が安全・安心に使用していただくため、細部にまでこだわった設計・加工を施しています。

■全ての段板・天板は「バフ研磨」加工仕上げ

弊社製品全ての段板・天板に「バフ研磨」加工を施しています。一般的な「バフ研磨」加工とは、磨いて角を取りツヤをだす加工で、切断面積の大きい箇所はヤスリ垳が一般的ですが、 弊社ではフエルトや柔らかい布、ポリッシングパッド、フラップバフなどの布製の研磨製品を使ってさらにミクロレベルまで磨きこむ手間のかかる行程を行っています。 安心安全に使っていただく製品づくりのために一切手間は惜しみません。

■軽くて耐久性の良い「アルミ」素材の、美しく加工が容易であるという製造上のメリットを生かして頑丈な製品を製作しています。

  • 堅牢設計の部材組み合わせ

  • 高い強度を持つ袋構造の天板

  • 床面を傷から守る接地面ゴムキャップ

  • ブレース部分をスチールにして堅牢性を保持

  • ステージ両サイドのダボピン部分は樹脂製のエンドキャップでカバー

  • 独自の美しいマテリアル

パックス工業の折りたたみ式アルミ製ひな段(ひな壇)は軽くて丈夫!集合写真の撮影や合唱コンクール等の整列台に最適なアルミひな段(ひな壇)を販売しております。軽くて丈夫なアルミ製ひな段は、ドライバーやペンチ等の工具を使うことなく設営収納が可能です!お客様のご要望、サイズに合わせたオーダーメイドで製作・販売が可能です!費用・価格のご相談もお待ちしております。

ひな段製品特設サイト
こちらから

パックスの折りたたみ式アルミ製ひな段は、
日本国内生産、丈夫で安心。

ひな段.comを見る