パックス通信

2019.07.16

お役立ち情報

盆踊りにやぐらは必要なもの!?やぐらの魅力と入手方法について

盆踊りにやぐらは必要なもの!?やぐらの魅力と入手方法について


500年に渡る歴史を持つ「盆踊り」。やぐらを使用せず、路上で行うケースもありますが、より雰囲気を出して、皆で盛り上げたい場合は、やぐらがあった方が便利です。今回は、盆踊りに必要なものである「やぐら」の魅力。パックスおすすめのやぐら製品について取り上げていきたいと思います。盆踊りを成功させたい方、素敵な思い出作りをしたい方は必見です。

1.盆踊りにやぐらは必要なもの!?

・祭りを盛り上げてくれる「やぐら」の魅力

夏祭りで盆踊りをメインにした催しをする際は、「やぐら」を利用するだけで、場の雰囲気がグッと上がります。やぐらで、ただ踊るだけでも風情がありますが、紅白幕や提灯の明かりなどが付けば、より夏祭り的な雰囲気も出ますし、大人から子供まで参加することができるので、インスタ映えする写真を撮ることもできます。盆踊りだけでなく、太鼓の演奏などの際にも、やぐらがあるだけで迫力がでます。

・照明の明るさで雰囲気バツグン

 お盆はご先祖さまの霊をお迎えする夜の行事として広まっていきました。盆踊りも夜に行われることが多く、その際に、やぐらに取り付けられる提灯は、神秘的な雰囲気を醸し出してくれます。ただ、あまりにも数を取り付けて派手な雰囲気にしすぎると、かえって、寒々しい印象を与えてしまうので、明るさはほどほどにしておきましょう。ほのかにステージを照らしている方がロマンチックで雰囲気バツグンです。ご先祖様も喜んでくれるでしょう。

2.やぐらの入手方法

2.やぐらの入手方法

やぐらは高いし、手が出しづらいという方も多いかと思いますが、上手く入手すれば、大幅な費用の削減になります。これからやぐらの入手方法について解説するので、ご覧ください。

・レンタル

 やぐらのレンタルは全国のイベント業者の方々が行っており、盆踊りに必要な品や機材なども調達してくれます。やぐらの骨組みを1日だけレンタルしたいという場合、価格は3~10万円(業者によってバラツキがあります)ほどですので、短期間だけ使用したいという場合は、おすすめです。(オプション機材を注文する場合、価格は高くなります)ただし、希望している大きさのものが見つからない可能性や、毎年手配するという場合はその分費用がかさんでしまいます。

・購入

 これから先何年か、使用したい。1年のうちに何度も使用したいという場合には、購入を選ぶのがおすすめです。1回にかかる金額はどうしても大きくなってしまいますが、年単位の長期的使用を考えると、レンタルよりもお得です。なので、購入する際は、設営や撤去などを自分たちで簡単に行うことができるか。収納が簡単にできるかということを念頭に置いてやぐらを購入することが大切です。アルミ製の折りたたみ式なら、頑丈で錆びにくいうえに、軽いので、持ち運びも簡単。専門の工具もいらないので、組み立てやすく、撤去も簡単です。

3.パックス工業のやぐらをご紹介

3.パックス工業のやぐらをご紹介

やぐらの購入を検討している方は、是非、パックス工業の製品をご覧になってください。

・折りたたみ式アルミ製 H900シリーズ(中)

 ステージ幅が2700、奥行きが2700、高さ900mmほどの中型やぐらです。ほどよい高さで、子供でも利用しやすいサイズです。また、パックス工業の製品は安全性・耐久性の面でも安心な「アルミ」を使用しており、耐荷重試験も実績済みの高い強度があるので、踊り回っても安心です。折りたたみ式なので、設置や片付けも簡単にできます。

・折りたたみ式アルミ製 大型シリーズ

 より大人数で楽しく踊りたい場合には、この大型やぐらがおすすめです。一番大きいLは幅が5450、奥行きが5400、高さ900mmほどなので、参加型盆踊りの際には、大人数で迫力ある踊りができます。もちろん手すりも付いているので、落下の危険性も少ないです。さらに、消音設計されているので、大人数で飛び跳ねても、きしみや気になる音もしないなど、安心感がある作りになっています。パックス工業の製品は安心を追求しており、30年以上の実績と信頼で、自治体の皆さまからも親しまれてきました。夏祭り・盆踊りの際にやぐらが必要となった場合は、是非、ご利用ください。

・やぐらのオプション製品

 パックス工業では、やぐらだけでなく、盆踊りに必要なもの(提灯・紅白幕)なども用意しています。提灯はロマンチックさを盛り上げる上で必要なものですし、紅白幕もより、お祭り感を演出する上で必要なものです。提灯や紅白幕があるのと、ないのとでは、ビジュアル面がかなり変わります。せっかく楽しい盆踊りも殺風景だと気分も盛り下がってしまうので、やぐらを購入する際は、一緒に購入しておきましょう。

まとめ

盆踊りを行う場合、やぐらを使用すれば、より雰囲気が出て、祭りを成功させることができるでしょう。購入する際は必要なもの(予算やオプション)を見極め、無理のないプランを立てましょう。